クリエイターエキスポで探る 絵本の未来


こんにちは。
小堀なゆたです。

今日から、クリエイターエキスポ2015に参加してきます。
クリエイターエキスポは、クリエイターと企業が直接商談ができるイベントです。

昨日搬入してきましたが、規模の大きさに圧倒されそうでした。
初出展なので、緊張ぎみです。
私の作品がどういった業界にニーズがあるのか、肌で感じたいと思います。
そしてもうひとつ、このイベントで確かめてみたい事があるんです。

絵本の需要ってないの?

出版業界が厳しい。
とりわけ絵本業界は少子化の影響で縮小していく。

こんな話をよく聞きます。
電子書籍も普及してるし、確かに厳しそうです。

でも、絵本の未来がそんな暗くていいんでしょうか?
絵本は小さな子供用の単純な本じゃありません。

電子書籍もいいですが、小さな子供にはやっぱり紙の絵本がいいと思います。
ページをめくるのも指を使う練習になるし、紙の感触も記憶に残ります。
データじゃなくて、ものに触れるって大事なんです。

私、絵本が好きだから、人一倍そう思うのですが。

語りだすと長いので、ここではやめときます。
ただ需要自体はあると思うのです。

絵本の未来を探ってきます

業界の方と直接お話しできる機会なので
絵本の未来がどうなっていくのか、探ってきたいと思います。

そしてクリエイターとしての私の未来も・・・。

さてそろそろ出発です。
会期中の様子もアップしていきますね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>